雇用関係助成金

“雇用関係助成金”とは?

“雇用関係助成金”とは、

雇用の安定従業員の能力開発などに取組む事業主に対して、

国(厚生労働省)から支給される支援金です。

 

助成金は約70種あり、受給するためには、事前の計画書提出や申請手続が必要です。

 

助成金の財源は、事業主の皆様がご負担されている雇用保険料です。

助成金の積極的な活用法!

企業は人なり

 

企業が持続的に発展するためには、人材の確保・維持・育成が不可欠です。

しかしながら、多くの中小企業事業主様は、様々なご都合により、人材育成等の取組みに困難を覚えておられます。

 

そこで、人材の確保・維持・育成を促進するために、雇用関係助成金を活用してみてはいかがでしょうか?

 

労働環境の整備を通じて、人的資源の充実を図り、事業を健全に加速させましょう!

助成金活用のメリット!

雇用関係助成金は、“融資”とは異なりますので、金利が付かないどころか、返済は不要です。

また、雇用関係助成金を受給できるということは、労働法制の遵守や労働保険事務を適切に行っていることの証でもあり、企業の信頼度が増します。

 

企業の信頼度が増すことの証左として、例えば、雇用関係助成金を受給した実績を有する中小企業様に対して、金利を優遇した融資を行う金融機関もあります。

“らくらく助成金診断”サービス
社会保険労務士事務所アヴァロンの雇用関係助成金診断

“らくらく助成金診断”サービスとは、簡単なアンケートにお答えいただくだけで、貴社が受給できる可能性のある“雇用関係助成金”について簡易診断するサービスです。

診断後も任せて安心!

受給申請の手続は雇用関係助成金の種別によって様々です。

専門家である私どもにお任せいただければ安心です。

助成金のスムーズな受給に向けて、事前の計画から申請手続までを親切丁寧にサポートいたします。

様々な場面で、雇用関係助成金を活用できる可能性があります。

是非ともご活用ください。

  • 新たに労働者を雇い入れる
    • 学校の既卒者・中退者
    • 障害者
    • 母子家庭の母
    • 高年齢者
    • 被災離職者
  • 就労の継続を支援する
    • 障害者
  • 労働環境を整備する
    • 雇用管理制度を導入する
      • 評価・処遇制度
      • 研修制度
      • 健康づくり制度
      • メンター制度
      • 短時間正社員制度
    • 人事評価制度と賃金制度を整備する
    • 処遇改善
      • 有期契約労働者等
      • 保育労働者
      • 介護労働者
      • 高年齢者
  • 仕事と家庭との両立を支援する
    • 女性の活躍支援
    • 育児復帰支
    • 男性の育児休業取得支援
    • 介護支援
  • 職業能力の向上を図る
    • 訓練
    • 建設労働者に対する訓練
    • 障害者に対する訓練r