代表者からのご挨拶

社会保険労務士事務所 アヴァロン 代表 伊藤諭
社会保険労務士事務所 アヴァロン 代表 伊藤 諭

社会保険労務士事務所 アヴァロン 代表の伊藤諭(いとう さとし)です。

 

社会保険庁及び日本年金機構での約15年間の勤務を経て、2017(平成29)年1月1日に当所を開所いたしました。

 

2016(平成28)年を振り返りますと、非常に大きな関心が寄せられたニュースの一つに、"大手広告会社である株式会社電通の新入社員が過労自殺したことに関して、東京労働局が株式会社電通と同社幹部を労働基準法違反の疑いで書類送検した(同年12月28日)"という出来事がありました。

 

労働基準法で定める労働条件の基準は"最低"のものであり、この法律で定める基準に達しない労働契約はその部分について無効とされています。長時間労働の強要やパワーハラスメントは犯罪です。

 

労働条件に関する最低基準を定める労働基準法があり、また、監督官庁として労働基準監督署があり、更には、企業内社会保険労務士が勤務していたとしても守られなかった豊かな職業生活。決して他人事ではありません。

 

日本社会が、職場生活と家庭生活、地域生活を両立することができる社会であって欲しいと切に願い、また、そのような社会の実現に貢献したいと考えて、私は社会保険労務士となりました。

 

私、そして、社会保険労務士事務所アヴァロンは思います。 

 

あなたとあなたの家族を守りたい。

社会保険労務士としての使命にかけて。 

だからこそ、社会保障を取り巻く状況を変えていく必要があります!

 

私たちは、分かり易い説明と円滑・迅速な手続き、親身で熱誠なサービスの提供により、社会保障制度をもっと身近に感じられる社会の実現に貢献してまいります。

 

 

社会保険労務士事務所 アヴァロン 代表 伊藤 諭

代表者経歴

社会保険労務士事務所 アヴァロン 代表 伊藤 諭
SRA 代表 伊藤 諭

2001(平成13)年4月~

社会保険庁

入庁

 

2010(平成22)年1月~

日本年金機構

大津年金事務所(滋賀県) お客様相談室長

近畿ブロック本部 相談・給付支援部 相談・給付支援グループ 参事役

 

2016(平成28)年12月

日本年金機構

退職

 

2017(平成29)年1月

大阪府にて開業登録

社会保険労務士事務所 アヴァロン を開所

 

《資格・検定》  
社会保険労務士 国家資格
年金アドバイザー 銀行業務検定協会
メンタルヘルス・マネージメント検定Ⅰ種(マスターコース) 大阪商工会議所
給与計算実務能力検定1級 一般財団法人職業技能振興会