報酬基準

社会保険労務士事務所 アヴァロン の報酬・料金

お客様からご相談・ご依頼を承り業務を行う際、お客様から報酬(料金)をいただいております。

社会保険労務士事務所アヴァロンでは、お客様のご負担額を明確にし、また、当該金額にご理解をいただきますよう、以下のとおりの報酬基準を設けております。

 

※当社独自の報酬基準です。また、目安であり、個別の業務によって異なる場合がございます。

報酬(料金)=時間単価(*1)×標準所要時間(*2)×調整率(*3)

(*1):時間単価(5,400円)=賃金相当分(a)+事務所維持費の均等割分(b)

 

(a):賃金相当分(3,400円)

=開業社会保険労務士の平均年収(約600万円)÷日本の年間実労働時間(約1,750時間)

 

(b):事務所維持費の均等割分(2,000円)

=事務所の賃借料、水道光熱費、通信費等の固定費(約360万円)÷日本の年間実労働時間(約1,750時間)

 

(*2):標準所要時間は業務ごとに設定いたします。

 

(*3):調整率は0.75~1.50(通常は1.00)です。

 

例えば、

  • 障害年金申請サポートの調整率は「0.75」
  • 緊急の対応を要する場合の調整率は「1.25」
  • 当所が深夜に至る対応を要する場合の調整率は「1.50」

 

※ご注意ください※

障害年金申請サポート以外の業務において出張を要する場合は、上記の報酬基準とは別に、通常必要な範囲の金額で、旅費や宿泊費のお支払いをお願いしております。

具体例

例-1)障害年金請求のサポート(標準所要時間を16時間とします。)

 

5,400円×16時間×0.75=64,800円(→更に調整して、60,000円)

 

 

例ー2)講演会、研修会、セミナー等

(事前の打合せ等に3時間、当所を出発してから当所に帰着するまでに4時間を要する場合)

 

5,400円×7時間×1.00=37,800円

※通常必要な範囲の金額で旅費や宿泊費のお支払いをお願いしております。

ご理解・ご協力のお願い

当事務所はご依頼を承る際に報酬(料金)を前もってお支払いいただいております。

これにより、いわゆる債権管理・債権回収の業務が大幅に軽減されており、結果として、個々のお客様にご負担いただく報酬(料金)を低く抑えることができております。

 

また、当事務所はメールによるお問い合わせ、ご質問、ご相談への回答以外の業務につきましては、報酬(料金)をいただいております。(大変に申し訳ございませんが、電話による無料相談は承っておりません。

これにより、報酬(料金)の公平なご負担が実現されており、結果として、個々のお客様にご負担いただく報酬(料金)を低く抑えることができております。

 

ご理解・ご協力の程を宜しくお願いいたします。